Basic Bene Niwa

BLOG

本日の納車予定はこちら

sbs

おはようございます。

今日の納車はこの一台。こちらのチンクエは二年前に当店で購入していただいたお車。

調子の良いお車ですが、壊れる前の予防整備として今回消耗品をいろいろと交換させていただきました。

メンテナンス完了です。

二年前に新品にしたバッテリー、今回は交換していません。次回の車検時には交換をおすすめいたします。

オルタではなくて純正のダイナモ発電器のついたお車ですが充電の具合はとても良好で、これは当店のもっとも得意とするところです。(自画自賛!)

愛知県F様。ありがとうございます。

F様の奥様のお店をご紹介。自家焙煎珈琲のお店「サニービーンズ」東海市にあります。

 

業務連絡です。

午後からは外出の予定が入りましたので、御用のお客様は直接、私の携帯までご連絡をお願いします。

090-2136-4329 丹羽

 

 

ページの先頭へ戻る

チンクエチェント時々2CV

cv1

当店の取り扱い車種。

チンクエチェントときどき2CV。

本日も暑いですが、当店はハリキッテ営業中です。

今年のお盆は私の身体が不調にならないかぎり、休まずに連続で営業の予定。

ただし突然のご来店はご遠慮ください。事前に営業の確認をお願いします。090-2136-4329 丹羽まで

がんばって8月のお盆休みをとらないかわりに9月になったら一週間近くリフレッシュ長期休暇をいただくかもしれませんが、よろしくお願いします。

ページの先頭へ戻る

フィアット500Fのワイパーリンケージ交換

ws1

こんにちは。

たまに行ってる作業です。

旧くなってガタの大きくなったワイパーリンケージの交換。

車両はもちろん旧型チンクエチェント。
ws2

今回作業するのは、2日前のblogに登場の愛知県Fさまの500Fタイプ。

ワイパーアームを外した状態が上の写真。

パッと見、なんともなさそうですが、指でつまんで引っぱり上げたりゆすってみたのが、下の写真。
ws3

本来ここは、カチッとしてて指で動かしても動かない部分なのですが、写真のようにグラグラになってる車もあります。

こうなると、この隙間の穴から雨や洗車したときの水などが車内に浸入する原因になる場合もあります。

あと、ワイパーブレードがフロントガラスに密着する力が弱まってしまい、ワイパーのふき取り能力がひどく弱まってしまってる車もみたことあります。
ws4

車両から古いワイパーリンケージをワイパーモーターごと外しました。

私はこの作業をするとき、ガソリンタンクも邪魔臭いのでタンクも取り外してから作業してます。
ws5

ありがたいことに、新品のワイパーリンケージが入手可能です。

ただし、取り付け前に多少削ったり加工したりと、すんなりいかないのは想定内です。

年式により、ワイパーリンケージの形状に種類があるので、個人で作業を行うかたは、部品の取り寄せに注意が必要です。
ws6

新品のリンケージにもともと付いていたワイパーモータをつけます。
ws7

ガタの出てる部分。
ws8

交換作業終了。

F様のお車は、その他のご依頼事項の作業も終了。

このあと試運転チェックを行います。

当店は本日もハリキッテ営業中です。

ページの先頭へ戻る

クソ暑さを好きな音楽聴いてぶっとばす!

ckb6

クレイジーケンバンドNEWアルバム出ましたね。

エアコンの無いウチの店は、窓を全開にして、扇風機回して、好きな音楽で暑さをぶっ飛ばしながらなんですが。この暑さはやはり油断すると危険ですね。

ウチの息子が夕べから熱中症ぎみで今朝は病院まで送りました。

私も体調管理に気をつけたいと思います。

ところでNEWアルバムPACIFICのなかでも特に気に入った曲は「車と女」

クルマの中で聴いたら、気分の盛り上がりそうなノリのいい曲なんですよね~♪

 

ページの先頭へ戻る

人気の500Fタイプ

nf1
nf2
nf3

今日もblogをみていただいてありがとうございます。

ご覧いただいてる方の中には、販売車両の情報はまだかと期待してくれてる人ももしかしたら多いかもしれません。

なかでもスピードメータの丸型のFタイプが買いたいって人。私も情報集めしてるのですがなかなか良い出物が簡単にはみつからないんですよね。

売り物と勘違いした方。今日のタイトルで期待させてしまってすみません。

ただいま、当店にある写真のクリームイエローの500Fタイプも販売用ではなくて、お客様の車両をメンテナンスのためにお預かりしてるお車なんです。

二年前に当店から買っていただいたお車で、今回車検とついでのメンテナンスでお預かりしてます。

納車時に当店オリジナル基本メニュー、予防整備をいろいろと行ったせいもあり二年間ほぼノートラブル!お金要らずでとても優秀なチンクエ君なのであります。(自画自賛!)

 

 

ページの先頭へ戻る

昭和レトロカー万博 2019

ot2

頼んだ覚えの無い紙袋が届きました。

何だろう?

ずいぶん昔、旧車雑誌オールドタイマーの広告でお世話になっていた八重洲出版さんからでした。

昭和レトロカー万博2019ていうイベントがあるらしいですね。

イベント案内のチラシが大量に100枚くらい?届きました!

興味のある方はいかがでしょうか。

ページの先頭へ戻る

オッと!これはエランばっかりのレース?

オッと!これは?

ロータスエランのワンメイクレース?

なんかごぼう抜きしてるけどなんでこんなに速いの?

でもカッコいいです!

ページの先頭へ戻る

海外のヒストリックカーレース動画

ページの先頭へ戻る

不思議な形のエンジンとベレットGTRの妄想

kn11
kn13

コレハナンダ?

上の写真の物体。

自動車のエンジンの形とは思えませんが。

実はフィアット500のジャルディ二エラ専用のエンジンなんですよね。

整備性のしやすさという点ではやはり普通のチンクエチェントのほうが随分と楽で作業しやすいです。

でも不思議なこの形、理由はわかりませんが何か魅かれてしまうんですよね~。

今回、新しく取り付けたマフラーどんな音がするのかな?

 

bg2
bg3
bg1

上の3枚の写真はというと、ベレットGTR用のキャブレター。

ソレックス40パイ。

新品みたいにみえますが、キャブレターリビルトのスペシャリスト職人、テクニカルトート神奈川さんにてフルリビルトされた当時物のキャブレターです。

 

夏が過ぎた頃、愛車のオレンジのベレG、走らせたい妄想。

(愛車のような口ぶりで語ってるのも妄想かも。なぜならいつかは商品車にするかもしれないから。でもベレGだと気持ちが入りすぎて利益度外視でお金をかけてしまうので商売にならない⇒その結果、売れずに(売らずに)自分の手元に愛車のように置いてある。ありがちなこんなパターンです。「好き」を商売にするのももっと割り切ってホドホドがよいのかもしれません。割り切れないのが私の「ダメ」なところかもしれません。)

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る