Basic Bene Niwa

BLOG

旧チンクエチェント用パーツが到着

pt7
pt8
pt9

手配していたパーツが入荷済み。

それぞれ豊田K様のジャルディ二エラと名古屋K様の500Fタイプ、S様500Rに使用する予定のパーツです。

上から、ジャルディ専用キャブ、リアのローダウンサス、キャンバストップです。

ページの先頭へ戻る

エンジン音を聴きながらのドライブは楽しい

st20

旧チンクエチェントでの、エンジン音を聴きながら感じながらのドライブは楽しいですね。

でも音楽を聴きながらのドライブもまたまた楽しい。

 

お客さまが持込みのステレオを取り付け作業。

ダイナモ使用の車両ですが、バッテリー上がりの心配はそれほど無いはず。

でも時々、バッテリー充電器で、補充電はやったほうが安心と思います。

 

私も自分のジャンニーニにいつかステレオ付けたいなと思いながらも、いまだ付けずじまいですが。

 

 

 

ページの先頭へ戻る

愛車と遊ぶ

gia22

今年も楽しみ!

ラヴォイタ!

写真は、何シーズンか前の名阪スポーツランド、ラヴォイタでのジャンニーニと私です。

ページの先頭へ戻る

旧チンクエチェントのちょっとしたこと

dmo
dmo1
dmo2

楽しいノンシンクロミッションの旧チンクエチェント。

ミッションを大切にグッドコンデションを保つには、定期的なミッションオイルの交換やチェックが重要ですね。

当店では納車のさいには、約1.1リットルのミッションオイルをいれて納車してますが、二年後の車検時などのミッションオイル交換時には、抜き取ったオイルをそのまま捨てるのではなく、何cc入っていたのか、毎回、計っています。オイル漏れの程度を調べるためです。

はじめて任せていただくお車の場合でも、このオイルの抜けてくる量により、メンテナンスの良し悪しが推測できますね。

一番、上の写真は、400cc位しか抜けてこなかったので、ヤバイ状態でしたね。

作業には、専用工具が必要なので、ネジをなめてしまう前に任せてもらったほうが無難だと思います。

お任せくださいね。

ページの先頭へ戻る

手配中

gc

ジャルディ二エラのキャブレータは、ジャル専用のものが使われています。

画像は、長年お疲れ様のキャブレータ。

只今、デッドストック品を手配中。

来月中にはなんとかなりそうです。

ページの先頭へ戻る

旧チンクエチェントの珍しいトラブル

ca11
ca13
ca14

今日もblogをご覧頂きありがとうございます。

これは、珍しいトラブル発生。

クラッチのワイヤーを新品にとりかえようと作業に取りかかった旧チンクエチェントです。

クラッチペダルアームのワイヤーを引っ掛ける部分。手で触れるとなにかカタカタ動くなとおもってたら、なんと丸い棒状の金属が穴の置くのほうで折れて、ただ刺さってはまっていただけの状態でした。

棒自体も磨り減って細くなってたので、頼りになる板金屋さんにお願いして、あたらしく作り直してもらいました。

走行中に外れなくてよかったですね。

車両は、500Fタイプですが、今回はじめて見るトラブルです。500Rタイプでは、クラッチペダルが根元から折れるというトラブルを二度みたことがあります。

まあ普通は、めったにこんなトラブルは起きませんが、チンクエばかり長年取り扱ってると、エッというような出来事もたまにはありますね。

ちなみにRタイプ用のクラッチペダルは、もしものために新品を常時ストックしています。

お任せくださいね!

 

 

 

ページの先頭へ戻る

500Lタイプ

l4

おはようございます。

車検やその他のメンテナンスが、ほぼ終了した500Lタイプです。

名古屋S様。いつもありがとうございます。近日納車予定。

 

今朝早く、本屋さんに行ってENGINEて自動車雑誌の表紙タイトルみたら「家とガレージとくるま」

思わずページをめっくてみましたが、なんともワクワクするタイトルですねー。

以前は、月に何冊も自動車雑誌を購入していましたが、そういえば最近はまったく買っていません。

 

当店は今日も元気に営業中です。

ページの先頭へ戻る

旧チンクエチェントのセルモータリビルト

sm1

おはようございます。

旧チンクエチェント用のセルモータです。

中に使われているブラシが消耗してたり、コイルとブラシの接点が汚れてたりすると、セルモータが回らなかったり、回り方が弱かったりしますね。

ところで、ドライブの先などで、バッテリーはまだ大丈夫なはずなのに、セルモータが突然回らなくなったらどうしますか?

こんなときは、応急処置ですが、ハンマーなどで、セルモータ本体をコンコンと叩いてショックをあたえてあげると、目を覚まして動いてくれることも多いですね。

ウソみたいな本当のお話です。ウチのお客さんも実際に何人か経験済みですね。

いざという時のために、メカ音痴の方でもセルモータがどこに付いているのかくらいは知っておくと役に立つ場面もあるかもしれません。

なにか困ったときは、丹羽の携帯まで。090-2136-4329

お任せくださいね。

ページの先頭へ戻る

明日の納車はこちらの500Lタイプ

lu1

今日もblogをご覧頂きありがとうございます。

写真のチンクエは4年前に、お客さまのご要望にあわせて、当店で黄色いボデーから、赤にオールペイント仕上げして販売した車両です。

今回は、ご購入後、二度目の車検の時期です。

各部メンテナンスが完了して、明日納車の予定です。

美濃加茂市Kさま。いつもありがとうございます。

エンジンは500cc。ダイナモ。機械式燃料ポンプなど、全体的にノーマルコンデションをキープしながら、新旧二台のチンクエチェントのある素敵なガレージライフを満喫されてみえます。

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る