Basic Bene Niwa

BLOG

海外動画

海外動画を見て独り言。

凄いクルマの凄い走り。

昔、店を開いたばかりの頃、静岡のショップさんと共同で瑞浪サーキットで走行会を企画開催したときに、チンクエをコーナーでゴロンゴロンと横転させて潰してしまったことのある私は、こういうの見ると怖いなあと思ってしまう。

見てるだけでハラハラしちゃいます。もしも転がったらドライバーどうなるんだろう。

チンクエチェントを山道で試運転するときなども、下り坂などついスピードを上げたくなるのですが、常に頭の片隅で、「横転の可能性」を考えて無茶せず安全運転しています。

昔、伊那のサーキットでフィアットフェスタが開催されてた頃も、カーブでコロンと横転する旧型チンクエチェントを何度か目の当たりにしました。

スピンならまだしも横転は勘弁ですね。

ドライブにお出かけの方は、今日も安全運転で!

ページの先頭へ戻る

500ジャルディニエラ ローダウン化 フロント側

sp1
sp2

500ジャルディニエラ。

昨日blogに引き続き、フロント側サスです。

ローダウン用、板バネ。横置きリーフスプリング。

こちらもスペシャリスト、大阪オートマイスター様特製となります。

一枚目の写真参照。

上がノーマル品。下がローダウン用サス。

比べるとずいぶん反り具合が違いますね!

板バネを支えてるクランプとマウントゴムラバーも今回は同時交換。

ページの先頭へ戻る

500ジャルディ二エラ ローダウン化 リヤ側

gd4
gd5
gd6

 

おはようございます。

お客様からの持ち込みパーツ取り付け。

稀少な500ジャルディニエラ、ローダウン計画。

パーツはスペシャリスト大阪オートマイスター様の製品。

写真はリヤ用のバネ。コイルスプリング。

フロント側はリーフスプリング、板バネってやつですね、の交換となります。

 

 

 

ページの先頭へ戻る

旧型チンクエチェント 非常に珍しいトラブル。

cto

旧型チンクエチェント。

非常に珍しいトラブル、ていうか、こんなことは初めてです!

A様の500Fタイプ。

どうも最近アイドリングが低くてエンストしやすいということなのでエンジンルームを目視点検していたら、、、

あ!キャブレターのスロットルレバーのアイドリング調整のスクリュー部分ががいつの間にかポッキリ折れてる!

写真左 × 折れてる部品

写真右 〇 正しい状態

何時の間に折れたんだろ?これではアイドリング調整できませんよね。
cto1

写真の私の指差してるところが正常な姿です。

こんなところのレバーだけの部品は入手が難しいと思いますが、当店の倉庫から、程度のよいUSEDパーツがいくつか見つかりました。

ところがレバー取り付け角度の穴の形状に微妙に違いがあるようで、最初うまくいかなかったのですが、何個か取り替えて試していたらドンピシャな物が一個見つかりました。やった!

想定もしていた新品キャブへの交換は今回はまのがれそうです。

 

今日二度目のblogです。

当店は本日もハリキッテ営業中です。

ページの先頭へ戻る

試運転

ab31

おはようございます。

写真は昨日撮ったものですが、車検などでお預かりしてるお車の試運転中のひとこまです。

オーナー様からは特にご指摘はなかったのですが、ブレーキペダルを踏むと通常よりもストロークが奥に深いと私は感じました(他の車両とくらべて)のでそれを改善。

試運転にて本来の状態に戻せたことを確認できました。オッケー!

心地よいフィーリングで楽しく乗っていただけるようになったと思います。

何台かの500を乗り比べる機会は一般のオーナー様にとっては普通はないと思いますが、私は毎日のように何台もの500を扱っております。

私じゃないと気が付かないこともあると思います。

ですので気が付いたことはおせっかいと思われてもなるべく直接オーナーさんにお知らせするように心がけています。

H様。ありがとうございました。いつでも納車できる状態となりました。

 

当店は本日もハリキッテ営業中です!

 

 

ページの先頭へ戻る

白500F

wf1

納車日の近い売約済みの白500Fタイプ。

仕入れ時に気になっていたランオンの症状は、点火時期調整後、ピタリと治ったのは数日前のblogに書きましたがその後も良好です。

まだ自走して登録に行ったりと距離を走らせる予定なので、ハイオク満タンのついでに、ワコーズフューエルワンも注入完了。

ちなみに500に詳しくない方のために。ガソリンタンクはフロントフードを開くとその中にあります。

 

あっ!フューエルワンは当店でも販売中です。お試しください!

当店の隠れた人気商品です。

 

ページの先頭へ戻る

近日納車

kn22
kn23

こんにちは。

おひさしぶりのblogです。

近日中に納車の2台です。

売約済みの白の500Fは納車整備が順調に進み今月納車予定です。

走ってるときにスピードメーターケーブルの回転摩擦によるシャーシャー音が大きくて気になっていたので点検しました。

車体裏をのぞいたら、原因がわかりました。

メーターケーブルのアウタチューブの取り回しがあちらこちらの隙間を縫うようにジグザグ状態。尚かつタイラップでところどころ必要以上にギュッとしばりつけてあったために、本来なるべくなだらかなカーブで取り回したいはずのケーブルが、ところどころカクンカクンと折れ曲がっていて、、、これではかなり回転の抵抗になってそうですね。

余分なタイラップはすべて取っ払ってケーブルの後ろ側も一度取り外しゆるやかな取り回しになおしました。

そして試運転。

オッケー!ばっちりとイヤな雑音が消えて静かな車内に!

希望ナンバー申請もオッケーですので、あとは車庫証明ですね。

 

お客様からお預かりしていた青い2cvのほうは車検がほぼ終了です。

グッドコンディションなお車です。

 

話は変わりますが、2cvを欲しくて探してる方いらっしゃいますか?当店にも2cvオーナーさんは数名いらっしゃるのですが、フッと良い出物が出ることがありますので、あらかじめお気軽にお声がけくださいね。

500と2CVを同時所有するってのも楽しそうで、アリなんじゃないでしょうか?

 

ページの先頭へ戻る

ボールジョイントブーツ

bj2
bj1
bj4
bj3

なんとも地味な作業です。

普段調子良く乗ってるクルマでも、ここのゴムが破れてると車検が通りません。

ボールジョイントブーツです。

ブーツを新品に換えたからといって体感的に走行フィーリングがよくなるわけではありません。

ただボールジョイント自体のガタが出始めてるものやガタが既に大きい物は、ブーツだけでなく、ボールジョイントごとassy交換してあげるとふらつきが減り直進安定性が劇的によくなったりすることもありますね!

 

 

最近私のまったく知らない全国のお客様からのメールの問い合わせが増えております。

感謝したい出来事なのですが、なるべくなら、まずはメールよりも直接私の携帯に電話してもらえるととてもありがたいです。出来るだけがんばって返信してますが、電話のほうが話が早いですので。

それでも電話よりもメール派だという方は、私のメール返信が遅くても悪く思わないでくださいね!たまに返事するの忘れることもあるし。。

よろしくお願いします。

090-2136-4329 丹羽

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る

黄色フィアット500Lタイプの納車前の作業 ウインドウモール編

eb6
eb4
eb5

500Lタイプの特徴でもあるウェザーストリップのアクセントの銀色のモール。

黒ずんで変色してるので新品のモールに交換しました。

キリッと引き締まったイメージに♪

後ろも同時に交換を試したのですが、後ろのウェザーは古くてゴムがカチカチに硬化してしまっていてモールを取り外したまでは良かったのですが新品モールがゴムの溝に嵌めこめない。。。

今回は後ろ側はモールだけでなくウェザーも同時に新品にすることなりました。

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る