Basic Bene Niwa

BLOG

「ィ夜のベレG」

bgr1
bgr2

 

 

「ィ夜のベレG」です。

 

 

#ィ夜

#ベレットgtr

#ckb

#剣さん

#ィヨコワケハンサムワールド

#レッツ・ゴー・ハコニ!

#芦ノ湖スカイライン

 

 

 

ページの先頭へ戻る

ホンダ エスロク

hs10

こんにちは。

車検でお預かりしていたI様のホンダS600です。

I様、毎度ありがとうございます。

お渡しできる状態ですが、最後にバッテリーを念のため、補充電しておきます。

I様のガレージに私のジャンニーニを代わりに預かってもらってますので、近日、天気の良い日に納車に伺いたいと思います。

 

今日は土曜日で当店の定休日でしたが、請求書を書いたり、雑用で仕事したりしています。

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る

blog

bl10
bl11

おはようございます。

blog更新が遅れがちで、2日前の瑞浪YZサーキットです。

ここはウチから40分程度の遠くない距離ですので、レースカーの調子を試したい時にはありがたいです。

試し走りしながら周囲への騒音を気にすることなくエンジン調整できるのが嬉しいです。

私が行くといつも平日はよく空いていて走りやすいですね。

ツナギ姿の髪の長い女性の操る大きい羽根の生えたかっこいい白いシルビア。(S15?)

一緒の時間帯の走行だったので勝負を挑んでみようかと思いましたが、静かにスイ~~ッと横を追い抜かれましたね。。。

 

私のベレ。エンジンの吹けあがりがいまひとつ思わしくなかったのは、キャブのエアジェットを交換して燃料を薄くしてみたらいい感じ、プラグの焼け方もよくなりました!

同時にマフラーからの排気音も軽やかな音色に変わった気がしました。

そのほかにはエンジン以外の細かい部分で改善したい箇所が3点ほど見つかりました。

来週のジムカーナにはこのままの状態で行きますが、来月の筑波レースまでにはなんとかしたいところです。

 

ページの先頭へ戻る

500ときどき2CV

n2b

おはようございます。

メンテナンスの完了した二台の2CV.

右の白、Iさんの車を今から納車に出かけます。

左のクリームはメンテナンスは完了してるのですが、ついでに痛んだボデーの腐食修理を追加のご依頼いただきました。

こちらはいつも頼りにしてる板金屋さんに取りに来てもらいます。

当店は本日もハリキッテ営業中です!

ページの先頭へ戻る

ダットサンSRL311

hs8
hs9

売約済みのフェアレディです。

納車日が近付いてきてます。

幌の曇ったスクリーン部分のみの張替えを行うために幌を取り外して隣町の内装屋さんまで持ち込みしました。

好きな商品車が売れて出て行くのは嬉しい反面、少しさみしい気持ちも。

このタイプのフェアレディSP/SRは私の大好きな車種でして、当店では通算4台目の販売です。

 

 

ページの先頭へ戻る

売約済みのフェアレディーSRL311は今。

eg1
eg2
eg3
eg4

売約済みのオレンジ色のフェアレディーSRL311。

現在、エンジンは写真のような状態で分解ばらばら状態です。

タイミングチェーンの伸びによるガラガラ音が気になりますので修理してからの納車となります。

今回の作業は、私が信頼を寄せている浜松の工場に依頼しての作業です。

Y様。お楽しみに。

ページの先頭へ戻る

最近のsold out車両。ベレット1600GTR

kyo12

当店で販売する車両は、旧型チンクエチェントだけではありません。

4年に一台くらいのペースでベレットGT/GTRも販売しています。(フェアレディSP/SRも3年に一台くらい)

写真は最近販売したベレットです。

どちらかというと、この手のクルマは公に宣伝せずに知り合いの人などに売れていくことが多いですが。

写真と同色の別のベレットGTRをもう一台、今仕上げていますが当面は販売せずに私が調子を見つつ楽しもうと思っています。

ページの先頭へ戻る

シトロエン2CV作業 ポイント交換編。

2m2

シトロエン2CVの点火系パーツ交換です。

上は新品のポイントとコンデンサー。

チンクエチェント同様にポイントとポイントコンデンサーは消耗品ですので、いつかダメになります。

壊れてから直すのでなく、事前に定期交換かおすすめですね。
2m3

2CVのポイントはチンクエと違って、見えない隠れた場所についてます。

まずは上の写真。フロントの金網とこのファンを外して。

ファンは大抵の場合、ネジを緩めても固く固着していてなかなか外れないので、一般のオーナーさんが作業にチャレンジする場合、まずこのファンの取り外し作業で断念される方も多いのではないでしょうか?
2m4

ファンを外したら、黒いゴムカバーのネジを数本外して、ペロンとめくると。
2m5

ポイントが見えました。こんなところに付いてます。

写真の画像ではすでにポイントカバーをはずしてポイントがむき出しになってますが、実際には金属のフタのカバーで覆われています。

2m1

ポイントケースを取り外して、ポイントとコンデンサーを新品にします。

このあと逆の手順で元に戻したら、ポイント隙間の調整とタイミングライトをつかって点火時期の確認と調整をします。

点火時期のあわせ方も、車両にマーキングがないので、2CV特有のちょっとコツがありますね。

今回はついでにファンベルトの交換、タペット調整なども。

 

サンプル車両は、F先生のグレイのチャールストンでした。

旧フィアット500の多い当店ですが、2CVの作業や販売実績もあります。

2CVならではのウイークポイントやチェックしておくと良い部分なども経験上いくつか知っておりますので、ご相談ください。

ページの先頭へ戻る

シトロエン2CV 車検その他

2c5

シトロエン2CV。車検その他もろもろの作業。

写真は当店ガレージでの撮影ですが、お車は納車済みです。

I様、いつもありがとうございます。

早め早めのメンテナンスで非常に大切にされてみえます。ここまでグッドコンデションな2CVは今となっては稀少ですね。

ここではご紹介しませんが、バイクフリークでもあるI様が所有するシトロエンは普段は日常空間とは離れた某秘密のガレージに格納されていて、その世界はまさに大人の秘密基地!なのです。

 

当店では普段、旧チンクエチェントを多く取り扱ってますが、たまに2CVもやっております。

 

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る