Basic Bene Niwa

BLOG

白のジャンニーニ

gg13

いつもピカピカのジャンニーニ500TV。

ちょっと調子を崩して当店にピットイン。

軽くその場でキャブ調整したら、調子が蘇りました。

季節の変わり目などで、もしもエンストしやすくなったりした時は、お気軽にご相談ください。

お任せくださいね!

ページの先頭へ戻る

旧型フィアット500をキャンバストップでイメージチェンジ

ct10
ct11

今日は、土曜で定休日だったのですが、午前中は仕事してました。

M様のチンクエチェント。

幌の交換で可愛く仕上がりました!

雨漏れ防止シーリングも処理しました。

きのうのハプニングのネジ穴のガバガバは、より太い鉄板ビスでと思ったのですが、予定変更して結局ハンドナッターで、修理しました。

ページの先頭へ戻る

旧フィアット500メンテナンス ディスビの巻き

ds

旧チンクエチェント用のディスビが2つです。

右側は使いふるして、各部のガタの大きくなったM様の500Fタイプ用のディスビ。

こちらのタイプは残念ながら、新品は、入手不可のはずです。

そして左は、今でも入手可能な500Rタイプ用の新品のディスビ。

今回、取り付け方法と形状の異なる、Fタイプには本来付かないはずの新品の500Rタイプ用のディスビを、アタッチメントを使用してFタイプに使用します。

これでM様のFタイプも好調を取り戻すはずです。

 

お任せくださいね!

 

可児市は今日も暑いです。当店は本日もハリキッテ営業中!

ページの先頭へ戻る

月曜日。

hw6

朝から暑い月曜日。

またレッカーで故障車の旧チンクエチェントが運ばれてきました。

どうやら、空冷エンジン冷却用のクーリングファンが壊れて分解してしまったようですね。

ウチで販売する車両は、ファンの補強溶接の作業済みの車もおおいので、いままで、めったに経験の無いトラブルです。

今回、故障したお車は、当店で販売したお車ではありませんが、運悪くというのか、ファンが壊れて羽根がとれてしまったようですね。

最近、頻繁に修理させていただいてるお客様の車両ですので、あえて写真はのせません。

 

今週も当店はハリキッテ営業中!

 

ページの先頭へ戻る

コメントはまた明日

61a
61b
61c
61d

今日のblogは、写真だけです。

また、あらためてコメント書きますので、よろしくお願いします。

この動画、お気に入りなので、またのせてみました。

ページの先頭へ戻る

旧チンクエチェント用 ちょっとしたこだわり

em7
em10
em8
em9
em11

おはようございます。

石川県に嫁いでいく予定で、只今仕上げ中のチンクエチェントFタイプ。

新オーナーMさまより、リアのnuovaエンブレム取り付けのご依頼です。ありがとうございます。

写真は、用意された二つのエンブレム。

二つを見比べると、どちらも新品で、パッと見は、同じようにみえるかもしれませんが、実物の質感はずいぶん違います。

上から、3枚目と4枚目を見比べてもらえるとわかりやすいですね。

今回は、当時ものの雰囲気に忠実な上から3枚目のエンブレムを取り付けます。

アルミの鈍い光と、丸っこい優しいエッジが、チンクエによくなじみ、魅力をいっそう引き立ててくれますね。

取り付け完了。

うんうん!いい感じ!オーナー気分で私まで自己満足。

Mさま。どうぞお楽しみに!

 

 

ページの先頭へ戻る

旧型フィアット500用 パーツ

di2
新品パーツが届きました。

写真上は、500Rタイプ用デスビAssyです。

進角機能の働かなくなってしまった、S様のチンクエに使用します。

新品パーツがでるのは、非常にありがたいことです。

ちなみにDタイプ、Fタイプ、Lタイプには、形状が異なるため、R用のデスビが使えませんので、個人で注文される方は注意が必要ですね。

なんでも消耗部品が揃うイメージの旧チンクエですが、D,F,L用の新品デスビは、今、入手できないはずです。(当店調べです)

もし新品が手に入る情報がありましたら、教えてください。

 

当店は、本日も元気に営業中!

 

 

 

ページの先頭へ戻る

旧型フィアット500F スピードメータよりガシャガシャ異音修理

of3
of4
of5
of6

愛知県のo様の500F。

スピードメーターより、走行中、速度に比例して今にも壊れそうな程、ガシャガシャ異音がひどい状態。

メーター屋さんでリペアー完了したので、修理の期間中に代わりで貸し出し取り付けていた当店のメーターと取替え。

見事に、異音も無く、また指針のブレもなくなり蘇りました。

取替え後の写真を撮影するのを、忘れました。

 

その他、錆び付いて外れなかったバックランプを新品へと交換。ウインカー修理など。

O様、遠方よりいつもありがとうございます。20年ほど、チンクエに乗り続けていらっしゃるベテランオーナー様です。

ページの先頭へ戻る

旧チンクエチェントのあんなトラブルこんなトラブル

cs5
cs3
cs2
cs1
cs4

おはようございます。

一番上から四枚目までの写真は、旧チンクエチェントのトラブル。こわれたクラッチの巻きです。

発進時、クラッチをしっかり踏んで、ギアをローに入れてもガリガリ音発生の不具合症状です。

原因はクラッチディスクに組み込まれてるバネ状のスプリングが折損してクラッチディスクとフライホイールの隙間に挟まってしまっていたためでした。

そして五枚目、一番下の写真は、左側の壊れたクラッチディスクと今回用意した右の新品クラッチディスクです。

写真でも一目瞭然ですが、クラッチディスクにタイプ種類がありまして、右側のほうは、バネが組み込まれていない分、シンプルな造りになっており、今回のようなバネ折損によるトラブルの心配もありません。

なので、私は、右のバネ無しタイプの方が個人的に好みでこればかり使用しますね。

サンプル車は、500Lタイプからでした。

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る