Basic Bene Niwa

BLOG

朝からドナドナ!洒落たくるま。ロンバルディが。

rb51
日曜日の朝。お洒落なフィアット、ロンバルディがトラブルということで、無料の任意保険レッカーで豊田市から運ばれてきました。

実は、昨夜遅くに、トラブルで電話いただいたんだけど、夜間だったし私が外出中だったから、出向いたレッカー屋さんに一晩預かってもらって、朝に届けてもらったのです。とてもありがたい。

エンジン止まってかからなくなったてことなんだけど、セルを回すと、あっけなく気持ちよく一発始動。

あれ?どんな不具合内容だったっけ?まいいや。乗ってみましょう。

またキャブにゴミでもはいったんじゃないの?
rb52

なんや?全然ええ調子やん!と思いつつ500メートルくらい走らせたところで。。。あかん!止まった!

セルを回そうとすると、セルが回らん!あかん!バッテリー上がりか、セル壊れたときのような感じ。

とりあえず車からおりてヨイショ!と押して移動します。

100メートルほど押して疲れたところで脇によせ、ふと考える私です。

①カミサンか息子を呼んで一緒に車を押してもらう。   あかん!二人とも出かけておらんのやった。

②車を乗り捨てて、店まで歩いて予備バッテリーとブースターケーブルを取りにいく。それかハンマーとってきて、セルモーターをコンコンたたいたろかな。

③ハンドパワーで念力でなおす。 う~む。

ここでO様に電話。

O様いわく。つい最近バッテリーは充電したばかりだよ。

えっ!本当?じゃあやっぱりセルこわれたかな?

どうしよか迷いながらも、とりあえず、フロントフードをあけて、バッテリーの様子をながめます。

rb54

おーっと!

そういえば、このロンバルディ。私は個人的にあまり好きじゃないバッテリーカットオフスイッチがついているのでした!
rb55

これです。緑の丸いハンドルを左へまわすと、電源オフになり、右へまわすとオン。

普段車にのらない人のための、バッテリー上がり防止装置。ワンタッチで便利といえば便利ですが。私は、これはいらないな。

もしやと思い右に緩んでないか、確認。とくに緩みはありません。硬くひねってあります。しかし疑い深いわたしは、念のため、ギュ~っと、力いっぱい右に閉めてみます。

閉まりません。ちゃんと閉まってますが、さらにぎゅっと!エンジンかかれよ。いや、これでかかるかもと思いながら。

そして車にのりこみ、エンジンキーをひねってみると。。。

rb53

おーっと!

さっきまで、ぼんやりとすごく暗ーく灯っていた、OLIOとDINAMOの警告等がピカッ!っと明るくはっきり点灯!

これはもしやエンジンかかるかも!

やった!セルモータもウソのように勢いよくブルン!とかかりました!

以前にも他の車両でありましたが、このパーツが旧くなって完全な接触不良にならないまでも、知らず知らずのうちに大きな電気抵抗になってた経験があるので、O様に連絡して了解のもとに、カットオフスイッチを取り外します。
rb56

とりはずして、プラス、マイナスとも普通の新品ターミナルに取替えました。

そして試運転。

O様、オッケーです。

ページの先頭へ戻る

タイミングライト。500Rのメンテナンス。

sy20
sy21

こんばんは。本日、二度目のblogです。前のblogもチェックよろしくです。

 

今、修理やってるお車、Y様の500Rタイプ。エンジンかかりません。

ヒューエルポンプはご自分で新品に交換されて、一度はエンジンかかったとのお話ですが、プラグは真っ黒。プスプスっとかすかにいったような言わないような。

こんなときはタイミングライトで点検すれば一目瞭然です。

タイミングライトで点検の結果です。火花がちゃんと飛んでません。点火系統の不良ですね。

イグニションコイルまでは電気はきていて正常ですし、プラグと古そうなポイントとポイントコンデンサーも新品に交換しましたが、それでもダメなようです。タイミングライトの反応無しです。

通常はこのくらいのチェックで、あっけなくエンジンがかかることも多いのですが、今回ばかりはちょっと腰をすえてチェックが必要なようです。

 

その他、

M様、水色500F

F様、白色500F

K様、薄緑500L、それぞれ作業完了、納車、引き取り待ち状態です。

 

 

 

ページの先頭へ戻る

おおーっと!バネ折れてる!。。。でもこれくらいでは驚かない。

am2
am3
am4
am5

おはようございます。

K様に御成約いただいてる薄いグリーンのチンクエチェントLタイプの納車整備。

凸凹した道を走らせたときに、リヤサスペンションからの異音が少し気になりました。それに後ろのサス、フワフワするな。

気になりだしたら止りません。治したくてウズウズ。

下からのぞいて点検すると、こりゃあ左リヤのショックアブソーバ、駄目だな。

右側は良さそうだけどせっかくなので左右ともリヤのショックアブソーバ新品交換決定!

さらに点検を進めると、リヤのサスペンションコイルが何か変。

なんとポキッと一巻き分バネが下のほうで折れてました!しかも左右両方とも。

これはコイルも要交換ですね。バネはストックの中古に交換することにします。

はじめに販売価格を決定して御成約していただいて、それから納車準備に取り掛かりますので、たまに納車直前にこのように想定外の作業が発生しますが、いまさら追加整備が出たからといって追加料金はいただきません。

販売利益はうすくなりますが。。。やはり当店で買ってよかった!と思っていただきたいですから~。

 

そして先ほど、交換作業終了。名古屋K様。足回りがシャキッとしましたよ!納車お楽しみに!

 

ページの先頭へ戻る

今日は良い天気。朝早くから板金屋さんが部品を届けてくれました。

sy10
sy11

おはようございます。

板金屋さんに頼んでおいた、M様のフィアット500のリアのマウントパネルと、A様のちょっと珍しいデザインのホイール。

どちらも塗りあがったので、朝早くに届けてくれました。

リアのマウントパネルは新品なのですが、当店ではいつも補強対策を施してから塗装して使用しています。

 

当店は本日もハリキッテ営業中!

ページの先頭へ戻る

白のジャンニーニ

gg13

いつもピカピカのジャンニーニ500TV。

ちょっと調子を崩して当店にピットイン。

軽くその場でキャブ調整したら、調子が蘇りました。

季節の変わり目などで、もしもエンストしやすくなったりした時は、お気軽にご相談ください。

お任せくださいね!

ページの先頭へ戻る

旧型フィアット500をキャンバストップでイメージチェンジ

ct10
ct11

今日は、土曜で定休日だったのですが、午前中は仕事してました。

M様のチンクエチェント。

幌の交換で可愛く仕上がりました!

雨漏れ防止シーリングも処理しました。

きのうのハプニングのネジ穴のガバガバは、より太い鉄板ビスでと思ったのですが、予定変更して結局ハンドナッターで、修理しました。

ページの先頭へ戻る

旧フィアット500メンテナンス ディスビの巻き

ds

旧チンクエチェント用のディスビが2つです。

右側は使いふるして、各部のガタの大きくなったM様の500Fタイプ用のディスビ。

こちらのタイプは残念ながら、新品は、入手不可のはずです。

そして左は、今でも入手可能な500Rタイプ用の新品のディスビ。

今回、取り付け方法と形状の異なる、Fタイプには本来付かないはずの新品の500Rタイプ用のディスビを、アタッチメントを使用してFタイプに使用します。

これでM様のFタイプも好調を取り戻すはずです。

 

お任せくださいね!

 

可児市は今日も暑いです。当店は本日もハリキッテ営業中!

ページの先頭へ戻る

月曜日。

hw6

朝から暑い月曜日。

またレッカーで故障車の旧チンクエチェントが運ばれてきました。

どうやら、空冷エンジン冷却用のクーリングファンが壊れて分解してしまったようですね。

ウチで販売する車両は、ファンの補強溶接の作業済みの車もおおいので、いままで、めったに経験の無いトラブルです。

今回、故障したお車は、当店で販売したお車ではありませんが、運悪くというのか、ファンが壊れて羽根がとれてしまったようですね。

最近、頻繁に修理させていただいてるお客様の車両ですので、あえて写真はのせません。

 

今週も当店はハリキッテ営業中!

 

ページの先頭へ戻る

コメントはまた明日

61a
61b
61c
61d

今日のblogは、写真だけです。

また、あらためてコメント書きますので、よろしくお願いします。

この動画、お気に入りなので、またのせてみました。

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る