Basic Bene Niwa

BLOG

チンクエチェントの見落としがちな不具合。テールランプ編。

bk3

bk7

フィアット500で意外と見落としがちなのが、テールランプやストップランプ、ウインカーランプの不灯です。

後ろのウインカーが灯っていないことなども、気が付かないで乗ってる人がたまにみえます。

一般的なクルマですとウインカー灯が玉切れなどすると点滅速度がカチカチカチカチと速くなるんですが、チンクエの場合は、速さが変わらないので見落としてしまいます。

経験上、ほとんどの場合、球切れではなくて、テールランプユニットの金具部分の接触不良が原因です。

とてもお粗末な造りなんですよね。テールランプユニットが。

ながいこと、お粗末な造りのユニットに泣かされてきましたが、昨年くらいから、良いものが出回りはじめましたね。

写真の右側のものがなかなか良好なので、今回も何セットか仕入れてストックしてます。

テールランプでお悩みのかたは、いっそ右のタイプに交換してしまったほうが安心かもですね。

お任せくださいね!

 

ページの先頭へ戻る

KARO製 旧型チンクエチェント用フロアマット

km4

 

クラシックチンクエチェント用おススメ商品です。

当店オリジナルフロアマット。KARO製 シザル。

今回は名古屋M様からオーダーをいただきました。いつもありがとうございます。

ホワイト/ブルーが鮮やかですね!

M様の水色チンクエにもよくお似合いだと思います。

他にも各色オーダー可です。ご注文から2から3週間でお届けできます。

お気軽にお問合せください。

 

ページの先頭へ戻る

マフラー到着

 

am

 

名古屋H様用のアバルトタイプマフラー。

近日中に、取り付け予定です。

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る

アッパーアーム。パーツの吟味。簡単そうにみえて実は。

mt1
mt2

旧型チンクエチェント用のフロントのアッパーアームです。

数日前のblogでも話題にしたパーツです。

安くてお手頃なパーツですが、ときには注意が必要です。

作ってる工場による違いなのか?

微妙に角度がおかしい部品がある!

これはマズイ。

 

mt3

↑上の写真はダメな見本です。

2本のアームの間隔が開きすぎています。

ダメです。

mt

↑上の写真のアームが正解です。

チンクエチェントのパーツが安く入手できることには、私はとても感謝してますが、なかには不良品のようなパーツもありますので、吟味と見極めが重要です。

プロのメカニックさんでも同じ車両を数多く経験しないと見過ごしてしまうこともあるかもしれません。

お任せくださいね!

親切に対応してくださる取引先のパーツ屋さんにも感謝しています。

 

 

 

ページの先頭へ戻る

メンテナンスのご依頼ありがとうございます。

ch32
ch33
ch30
ch31

名古屋のチンクエチェント博物館様より、またまた車両メンテナンスのご依頼を2台まとめて頂きました。

毎度、ありがとうございます。

青の500Rと白の500Lです。

2台ともこの度イタリアから日本に初上陸したお車なので、初回3年車検付きとなります。

この青、ターコイズブルーは人気のカラーなのでしょうか?

今年に入って、ターコイズブルーの500が当店に入庫するのは4台目!です。

この青、私も好きになりました。1960年代当時を彷彿とさせる雰囲気満点で素敵な色ですね!

4台ともそっくりな青なのですが、並べて見比べると、微妙に色調が違っていてそれぞれに味わいがありますね。

当店では、チンクエチェント博物館の輸入した車両のメンテナンスのみならず、販売も積極的に行っています。

ぜひお気軽にお問合せください。

 

090-2136-4329 丹羽(にわ)まで。

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る

ステアリングナックル キングピン交換。

sn25

500FイエローのI様。

ステアリングナックルの交換です。

ページの先頭へ戻る

旧型チンクエチェントの非常に珍しいトラブル。

gc31
gc32
gc33

せっかくの休みなのに雨がよく降りますね。

blogでも更新します。

 

 

先日の旧型チンクエチェントの珍しいトラブル。

まさかガソリンキャップが原因で走行中にエンジンが停止するとは。

給油時にキャップを緩めるときに、「プシューーーッ」て音がする場合は要注意。

新品キャップ、鍵無しの標準タイプ(写真の右側)に取り換えて一件落着。

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る

マフラーの取り付け修理。

mk
ms5
ms4

比較的、珍しいトラブル。

先日のblogにも少しだけ話題にしましたが、マフラーステー取り付け用のスタッドボルトの折れ。

折れたボルトがうまく外れるか心配してましたが、無事、作業完了。

作業後の写真は、撮り忘れてしまいました。

名古屋S様、今日もありがとうございました。

 

 

ページの先頭へ戻る

販売用車両の足回りからのキコキコ音の修理。

ab3
ab4
ab5
ab7

販売用車両、白500Fと黄色500Fのメンテナンス。

2台とも、試運転するとフロントサス付近のキコキコ異音が気になるので修理をしました。

ブッシュが完全に寿命。

アームごと新品に交換。

ここら辺のパーツをいじると、少なからずトー調整にズレが出ることもあるので、サイドスリップも含めて点検確認します。

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る