Basic Bene Niwa

BLOG

旧型フィアット500のここを新品にかえるとすごく良くなることもある。

aam
aam1

おはようございます。

もともと旧型フィアット500のステアリングギアボックスは、ラック&ピニオンじゃないので、ハンドルに遊びがあるのですが、写真のアイドラアームのブッシュが劣化すると、さらに遊びが大きくなりすぎてステアリングフィールが悪くなるだけでなく車がふらついたりと不安定になりますね。

車にもぐって下からアイドラーアームを上下にゆすってガタが出はじめてる車両の場合、ここのブッシュを新品にかえると体感的にもすごく良くなる場合があります。

気になる方はお気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る

メンテナンスの終了したブルーを納車

kf8
kf9
kf10

車検や消耗品の交換作業の完了したチンクエチェントを納車です。

きれいなブルーメタリックは、オーナーのK様のお好みで四年前に当店でオールペイント仕上げたお車です。イメージしたカラーはアルピーヌA110。このときもずいぶんお時間をいただいて仕上げました。

とても大切に乗っていただいていて私も嬉しいです。

今回の整備の他に、当店のオリジナルの旧型チンクエ用のKARO製フロアマットをオーダーいただきました。

タイプはフラクシーの赤。

ウチのお客様の傾向だと、シザルが人気ですが、フラクシーは水に強く長持ちするので最近はフラクシーをお選びになる方が増えてきました。

通販もオッケー。送料サービスいたします。

 

当店は本日もハリキッテ営業中です。

 

ページの先頭へ戻る

愛車日記 ジャンニーニ編

gn6

こんにちは!

ここのところアイドリングの回転も不安定で不調だった愛車ジャンニーニです。

キャブ調整だけではどうにもならず、ちょっと重い腰をあげて触ってみました。

キャブを取り外して点検してみるとインマニのパッキンがちぎれてました。これでは二次空気を吸ってしまって調子悪いはずですね。

タペットの隙間も狂いがでて、シリンダヘッドナットも。。まあ基本的な定期メンテナンスの範疇で治りました。
gn7
gn8

調子良くなったのでついでにオイルも交換。

これはワコーズのちょっといいやつ。

レーシングスペックって、響きがいいですね。

愛車のオイルをフレッシュにすると、なぜか自分の心まで。気分は上々。

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る

旧チンクエチェントのヘッドライトリムをアルミ製に交換。

hl1

こんにちは。

上の写真は錆びでみすぼらしくなった鉄製のヘッドライトリムです。
hl2

M様に納車するチンクエチェントに今回アルミ製のヘッドライトリムを取り付けました。

錆びませんし、良いですよ。

きのうのblogのアルミ製ナンバーランプもあいまって雰囲気がさらにアップ!

あとはアルミ製のホイールキャップなんかも可愛いですね。
hl3

リムだけでなくヘッドライト本体も新品に。

今回のはポジションライト付き。ポジション球点灯が上の写真です。
hl4

ヘッドライトリレーも取り付け済みですので、明るさの不満もないはず。

M様、お楽しみに。

ページの先頭へ戻る

M様からご注文の品

nb3
nb5
nb4
ボデー同色に塗られたプラスチックのナンバーランプを取り外してアルミ製のナンバーランプに取り替え予定。

名古屋のM様からのご注文でした。M様、ありがとうございます。

このパーツはusedパーツで稀少な物です。

私もこれは好きですね。

さりげなくドレスアップできて素敵だと思います。

ページの先頭へ戻る

かっこいいパッケージ

cbr
cbr1
cbr2

こんばんは。

取り寄せした旧型チンクエ用の新品のウェーバーキャブレター28パイ。普通は26パイなのでちょっと大きいサイズです。

キャブレターを注文するといつも黄色いマレリーの箱に入ってくることが多かったのですが、今回はかっこいいパッケージに入って届きましたよ!

なんか捨てるのがもったいない気がするのは私だけ?

長野県のモータース屋さんからキャブのご注文をいただきましたので、取り付けに必要な一式を揃えて本日、発送しました。

もちろんこの素敵な箱に入れてお送りしましたよ。

 

ページの先頭へ戻る

旧型チンクエチェントのちょっとしたところをリフレッシュ。

pg
pg1

長年の使用で磨り減ったペダルゴム。あまりにひどいと、足が滑って危険ですね。

これを新品にかえるだけで気分良く運転できると思います。

だまされたと思ってお試しください。

 

9月17日(祝)は臨時休業します。よろしくお願いします。

ページの先頭へ戻る

旧型フィアット500 たまにあるささいな質問

sf3
sf2
sf4

たまにある質問です。

「旧チンクエのシフトノブがシフトレバーの根元ごとクルクルと回ってしまうのですが正常ですか?」

答えは、はい正常です。レバーの下のほうの根元の見えないところについているナットがぎゅっとしまっていても構造上、クルクルと回ってしまう造りです。

回らないようにする事は出来ません。

ただし!おどすようで申し訳ないですが、過去20年間で一度だけ、シフトレバー根元のナットがゆるんでスポーンとレバーごっそり外れた人がいましたよ。

まあ、回るからといってあえてわざわざ回さなくてもいいと思いますけどね。(特にゆるむ方向とか)

ときどき聞かれる質問なのでblogにしてみました。

ページの先頭へ戻る

きのうのblogの続き

is5

きのうのblogの続きです。

上の写真は新品のシートスプリングです。

is6

取り寄せしたシートスプリングですが、そのまま取り付けるとスプリングの長さが長すぎてすわったときに、まるでヘタリきったシートのように沈み込んでしまう場合もあるので、ちょっと注意が必要です。

今回もバネをカットして長さ調整してから取り付けました。

これでしっかりとバネの効いた良いすわり心地になります。

お任せくださいね!

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る