Basic Bene Niwa

BLOG

本日の納車はジャルディ二エラです。

jn

おはようございます。

土曜日ですね!

今日は、たまってる仕事がありますので、土曜定休を返上して仕事してます。

今朝一番の納車は豊田市K様のジャルディ二エラです。

当店は今日も元気に営業中!。でも午後からは、店に置く観葉植物でも近所にちょっくら探しに行くかもです。

御用の方は、丹羽の携帯まで。090-2136-4329

 

 

ページの先頭へ戻る

今日の納車は2CV

2cs

おはようございます。

今日の納車のご紹介はシトロエン2CV。

名古屋S様。車検とメンテナンスご依頼ありがとうございました。

実走行3万1000キロ。ガレージ保管で雨天未使用のノンレストア車ですが、これでもかってくらいピッカピカな一台です。

 

ページの先頭へ戻る

旧チンクエチェントのあんなトラブルこんなトラブル

cs5
cs3
cs2
cs1
cs4

おはようございます。

一番上から四枚目までの写真は、旧チンクエチェントのトラブル。こわれたクラッチの巻きです。

発進時、クラッチをしっかり踏んで、ギアをローに入れてもガリガリ音発生の不具合症状です。

原因はクラッチディスクに組み込まれてるバネ状のスプリングが折損してクラッチディスクとフライホイールの隙間に挟まってしまっていたためでした。

そして五枚目、一番下の写真は、左側の壊れたクラッチディスクと今回用意した右の新品クラッチディスクです。

写真でも一目瞭然ですが、クラッチディスクにタイプ種類がありまして、右側のほうは、バネが組み込まれていない分、シンプルな造りになっており、今回のようなバネ折損によるトラブルの心配もありません。

なので、私は、右のバネ無しタイプの方が個人的に好みでこればかり使用しますね。

サンプル車は、500Lタイプからでした。

ページの先頭へ戻る

フィアット&2CVミーティング?ではありません。

fm1
fm2

おはようございます。

今日もblogをご覧いただきありがとうございます。

月曜日ですね!

上の写真は、チンクエと2CVでにぎやかな当店の今朝の様子です。けしてフィアットミーティングして遊んでる写真ではありません。

販売を予定している車両や、お客様からお預かりした可愛い子達。

今週も当店はハリキッテ営業いたします!

 

ページの先頭へ戻る

フィアット500ジャルディ二エラのメンテナンス

jg2
jg
jg1

おはようございます。

当店で昨年販売したK様のジャルディ二エラ。メンテナンスのため、お車をお預かりです。

リヤウインドウからの雨漏れ修理。シーリング作業終了。

右側リアサイドウインドウのヒンジ外れ修理。ヒンジとガラスを接着、取り付け終了。

その他、エンジンオイル交換など。

つい先日の知多のチンクエチェントポーリのイベントにも参加、完走されましたね!

当店で新品のキャブを取り付けてから、さらにエンジンは好調です!と、嬉しい報告をいただきました。

稀少なジャルディ二エラ、とても味のある車ですね。出来れば私も所有してみたい車です。

 

 

ページの先頭へ戻る

旧チンクエチェントのフィーリング改善の地味な作業

pd
pd1

おはようございます。

なんとも地味な作業の一例をご紹介です。

写真はクラッチ操作をするたびに、ペダル付近からキューキューっと、こすれるような音の出る旧型チンクエチェントのクラッチペダルとブレーキペダルAssyです。

もしかしたら古い車では、ありがちなことかもしれませんね。

ペダルをばらさず、CRCを吹きかけただけでは効果ゼロなので、少し手間なのですが、ちゃんとばらして摩擦する部分にしっかりグリース給油。

なんとも地味で目立たない色気のない作業ですが、作業後はキュキュー音がすっかり消えて、見違えるほどスムーズなペダル操作がおこなえるようになりました。

チンクエチェントを楽しく笑顔でドライブしていただくには、こんな作業をするかしないかで大きくかわりますね。

ちなみに、ペダルゴムのラバーなども磨り減っていたら、新品にすると気分いいですね。

 

当店は今日も地道に営業中です。

 

 

ページの先頭へ戻る

天気のよい日曜日

gi51
gi52

おはようございます。

天気のいいこんな日は。

屋根でも開けてドライブに出かけたくなりますねー!

 

でも私は仕事なので、赤ジャンニーニをガレージから出して屋根を開いて気分だけでも。

 

当店は、今日も元気に営業中です。

何かありましたら、いつでもお気軽にお電話くださいね!

 

ページの先頭へ戻る

旧チンクエチェント買取り ぜひ当店までご相談を

ru1

おはようございます。

このblogをチェックしていただいてる方のなかには、これから旧チンクエチェントを買いたいんだけどと探してる人もみえるとおもいます。

ただいま、当店の販売用の旧チンクエチェントはおかげさまですべて完売状態です。ありがとうございます。

当店では、購入希望のお客さまに気に入っていただける車を探すために、毎日情報集めに努力しております。

なんとか販売用の車両を常時切らさないようにしたいところですが、なにしろ人気車でしかも稀少車ですので、やっと販売車が見つかってもすぐに売れて、次の販売用車両がみつかるまで、また数ヶ月、販売車が無いといった状態が続いてしまうのが最近の状況です。

当店では、引き続き、旧チンクエチェントの買取りに力をいれておりますので、どうぞお車の売却検討の際には、たとえ遠方のかたでも、お気軽にお声がけお願いします。

購入を予定していらっしゃる方のご相談もどうぞいつでもお気軽に。

タイミングによっては、blog公開直前の最新入荷車両をご提案できるチャンスな場合もありますので。

ご連絡はぜひ丹羽まで。090-2136-4329

ページの先頭へ戻る

ひとりごと はっと息をのむほどかっこいいくるま

ma61
ma62
ma63
ma68
ma64
ma65
ma67

おはようございます。今朝のひとりごとです。

はじめてこの車の写真をみつけた時、なんて美しくかっこいい車なんだろうと思いました。

ピニンファリーナのデザインのマセラティらしいですね。

ところで、左側から見るとボデーの下にサイドマフラーが二本ついていて、ずいぶん地面とフロアパンのクリアランスが大きくみえるのですが、反対の右側にはサイドマフラーは付いてなくて、ボデーと地面とのクリアランスも小さくみえるのです。もしかして、サイドマフラー取りつけのための左右非対称のデザインな気がしますがどうなんでしょう。

興味のかたは右側からの画像をネットで調べてみてください。

ところでこの車、写真でみると、大きな車にも見えますが、じっさいはどうなんでしょう?どんな音がするんでしょうね?

一年前にこの車の存在を知って、積んでるエンジンとかスペックも気になりますが、あえて調べず、謎のベールにしまってあります。

海外のクルマイベント行けばこういうのお目にかかれるんでしょうかね?マセラティA6GCS。いつか本物、見てみたいですね。

 

本日の当店の作業。

岐阜市K様の500Fタイプです。

今日も丁寧に作業させていただきます。

 

 

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る