Basic Bene Niwa

BLOG

あけましておめでとうございます。

ベーシックベーネ_2019_年賀状

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

本日、4日より仕事をはじめました。

あす日曜日も仕事しますが、途中、外出の用事ありです。

6日からは通常営業いたします。

年賀状、メールなどいただきました。ありがとうございました。

今年も元気に営業いたします。

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る

今年もありがとうございました。

ベーシックベーネ(WEB用)

 

bbnm

 
kmb2 rp2 rp1今年の思い出。

愛車たちとくるま遊び。

楽しかった一年に感謝です。

そして今年も当店をご愛顧いただきましてありがとうございました。

来年もありがとうの気持ちを忘れず営業したいと思います。

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る

年内の予定。28、29日営業。30日休業。31日の朝は納車のお約束のお客様だけ対応させていただきます。

nny

今年も残り少なくなりました。

年内の営業はblogタイトルのとうりです。

よろしくお願い致します。

ページの先頭へ戻る

S様の愛車。カンパニョーロ10インチにFUSINAのシートに気分も高まります。

tdo2

カンパニョーロ!
tdo

FUSINA!
tdo1

かっこいいステッカー。ACI。オートモビルクラブ ディ イタリア?

うまいこと丸型スピーカーがセットされてますね。

あ!バーキンセブンとベレGがウインドウに映り込んでました。

 

ページの先頭へ戻る

これイイね!

kin

こんなの見つけました。

FIAT126のカスタムカー?

誰かが勝手につくったの?

それとも売ってたの?

よくわかんないけどイイですね♪

 

 

 

ページの先頭へ戻る

明日、納車予定のお車。アバルト595

aba21
aba22

 

こんばんは!

明日の納車予定のS様の愛車。

ワンポイントメモ。

 

①フロントフードに赤いさそり。

このサソリ、どことなく雰囲気違っててイイなあと思ってよくみたら、ステッカーではなくてペイント!でした。

同じデザインのステッカーが入手しやすいのですが、あえて。

ちょっとこだわりが感じられました。素敵ですね。

②上の写真、キャブレターとタペットカバー。オイルを注ぐオイルキャップは普通の500に比べてアバルトのこれは一回りサイズが小さいですね。

ところでコレ、エンジンオイルの交換時にちょっと注意が必要。

キャップが小さいだけでなくタペットカバー内のオイル通路穴がとても小さいので、気を抜いていつもの500のときの調子でエンジンオイルをいきおいよく注入しようとすると、ドバッとオイルが逆噴火みたいにあふれ出てしまいます。

プラスチック製のオイルジョッキのホース部分をぎゅっと指でつまんでちょっとずつちょっとずつ、いつもの3倍から4倍くらい時間をかけてゆっくり慎重に入れないとだめですね。

アバルト4リットルオイルパンなこともあり、量も多いのでじっくりとあせらずです。

もちろんオイル注入する際には、レベルゲージを抜いて空気の逃げ口をつくっておいて、少しでもスムーズに入れやすくしてあげるのは、いつもの500と同様です。

ところでこの595。今回、ポイント交換やら点火時期の調整など作業したらフィーリング的にかなり速くなった気がします。

排気量はオリジナルの595?それともアップされてる?そう感じるくらい乗りやすくかつ力強いのです。

すごく気になるところです。

S様。貴重なアバルトを任せていただきありがとうございます。

ページの先頭へ戻る

年内の営業は29日までの予定です。

bbb3

いつも当店をありがとうございます。

年内の営業は29日までの予定です。

年内にあと2台納車(アバルト595、バーキン)させていただきます。

納車が年をまたいでしまいそうなお客様、修理メンテナンスの瑞浪S様、レストアの名古屋K様、販売車両の神奈川T様、メンテナンスの福井S様、修理予約のシトロエンS様、大変おまたせしております。

丁寧な作業を心がけて只今がんばっておるところです。

どうぞよろしくお願い致します。

ページの先頭へ戻る

販売用フィアット500Lタイプ 

ann1 ann2 ann3 ann4 ann5

販売用フィアット500Lタイプ。入荷しております。

もっと晴れた天気の良い日に、車庫から出してちゃんとクルマも磨いて、それこそインスタ映えしそうな写真をとれば商品力ももっとアップしそうなんですが、、、

そこにあんまり時間もかけてられないんで、車内もエンジンルームも前オーナーさんが乗ってたまま、そのままの状態がこの写真です。

両サイドに大きなアバルトエンブレムステッカーが貼り付けてあったので、それだけは私の趣味ではなかったので撮影前にめくりました。しっかり糊がついていてなかなか苦労しましたよ。笑

価格135万円税別。諸費用別。

もともと私が組み立てたエンジンではありませんが、当店でお決まりのエンジン調整を行った程度ですが今のところとても調子よいです。

二年前の車検は当店に任せていただいてるので整備履歴も把握してますし、けっこうその時に惜しまずにお金もかけて可愛がられていたお車です。

余談となりますが、前オーナーさんは、チンクエの車検が切れるタイミングで今回、ジープ(またしてもボデーカラーはそっくりな黄色!)にお乗換えということで、お車をウチに譲ってくださいました。

このお車ですが、おそらく650ccにボアアップされてると思います。よー走りますわ。

キャブレターも標準よりワンサイズ大きな28パイが取り付けられてますしね。まず間違いないと思ってます。

坂道もグイグイと力強く登ります。(注。人によって感じ方は違うとおもいます。私の感想です。通常の500に比べるとという意味も含んでいます。)

あとは4リットルタイプのアバルト文字入りオイルパンと2本だしマフラーがついてます。音量はさほどうるさくないタイプですので、私は好きですね。

旧フィアット500に乗ったことのない頭でっかちな素人さん(失礼!)によく聞かれる発電器についてですが、この車両は昔ながらのダイナモがそのまま装着されてます。

そう。皆さんが心配されるあのダイナモです。

どこで知識を仕入れてくるのか?皆さん口をそろえて

「オルターネータつけておいたほうが良いですよね?」と聞かれますが、

私の答えはいつも「だまされたと思ってダイナモのまま、とりあえず半年でも一年でも乗ってみてよ。」です。

言われるまま素直にオルタネータを販売すれば私ももっと商売出来てたかもしれませんが、、、

当店の技術でダイナモを性能差でオルタネータに負けない程度の状態にしてから納車するよう心がけてますから。これだけはどこにも負けない絶対の自信ありですよ。

なんで私がダイナモが好きか。ちゃんと整備しておけばダイナモでなにも不自由ありませんし、なによりダイナモは仮に壊れても簡単にエンジンから脱着できるという点でもメンテナンス性の良さ、部品供給、コスト面でも圧倒的なメリットがありますね。

のちのちのオーバーホール時にも少ないコストで最高のパフォーマンスを取り戻せます。(当店に任せてもらえればの話、よそは知らん)

この車両に興味の方は、私、丹羽(にわ)までお気軽におたずねくださいね。

固定電話よりも携帯にかけてもらえるのがありがたいです。

090-2136-4329

 

 

ページの先頭へ戻る

この映画は面白そうですね!

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る