Basic Bene Niwa

BLOG

愛車のエンジンがピカピカのお客さん増えてます!

2013_1225

愛車のエンジンがピカピカのお客さん増えてます!

以前までは当店でサンドブラストで古く汚れたパーツをきれいにしていましたが、ここのところずっとブラスト処理の時は、専門業者さんにウェットブラストを外注でお願いしています。

気になる仕上がりについては、私も大満足です。

店に並べてあるパーツを見てたまに新品の部品ですか?とか銀色がぬってあるんですか?と質問いただきますが、けして色を塗ってあるわけではありません(笑)

このウェットブラスト、一か所きれいにしだすと、他の汚れたパーツが気になりだして、どんどん廻りまで全部きれいにしないと気が済まなくなるのが欠点(?)ですね

最近は、ステーだとか、リンケージ類の汚れも気になりだして、ブラストの他にもメッキパーツの再メッキなどもよくやっています。

最近、当店のお客様で愛車のエンジンがピッカピカの人、どんどん増えてきました。

調子の良いだけじゃなくて、エンジンの外観もピカピカにしたい方。

おまかせくださいね!

ページの先頭へ戻る

本日の納車

2013_1221_2

2013_1221_1

三重県 M様 整備作業完了 ありがとうございます

エンジン排気量 500

発電器 ダイナモ

ピカピカにブラストしたエンジンも魅力ですが、こちらの500みたいな使用感のあるエンジンの眺めも私は大好きです

私の好みで、なるべくもともの新車時の雰囲気を損なわないエンジンルームの景観になるよう、車両の販売時などにも心がけています。

例えば、アーシングをたくさん施された車両など仕入れた場合は、見た目の重視と本来の性能回復のため、アーシングを取り去り、元々新車時から付いていた痛んだアース線を太めの新品に作りかえるなどして、性能と見た目のオリジナルらしさを重視しています。

アーシングをしてもしなくても違いが判らない程度まで、もともとのアース線だけで、充分電気が流れる状態になるよう心掛けてメンテしています。

ページの先頭へ戻る

SR311とSP311

013
038

ダットサン

上の画像は1/64のダットサンSR311 (世田谷ベース仕様) 非売品です。

下は 1/1 ダットサンSP311 赤 販売用ストック車両です。

お気軽にお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る

本日のオイル交換 名古屋S様

2013_1217_1

2013_1217_2

本日のオイル交換 名古屋S様

当店もお世話になっております関西のショップ様でご購入のお車です。

エンジンオイル交換と任意保険の更新手続きに名古屋より。
いつもありがとうございます。

ところどころドレスアップされていますね!

このアルミホイール、今でも手に入るのかな?
カッコいいですね♪いつもピッカピカですね

ページの先頭へ戻る

カレンダーの時期ですね!

2013_1221_3

2013_1221_5

2013_1221_4

2013_1221_6

2013_1221_7

当店オリジナルではありませんが、コカコーラカレンダーが今年は12枚手に入りました。ご来店のお客様にお配りしますのでよかったらどうぞ!
当店は今年の営業は12月28日(土)まで予定です。
もしお電話いただければ、29日の午前中もオープンします。

よろしくお願いします。

三重県 M様 500Fは作業終了  任意保険の更新もありがとうございます。

ページの先頭へ戻る

今日のチンクエチェント

2013_1215_5

2013_1215_4

2013_1215_4

2013_1215_1

今日のチンクエチェント

その① 三重県 M様 ダークレッド 500

メンテナンス。ほとんど作業終了

その② 愛知県 M様 白 ロンバルディ

本日納車完了しました。

ページの先頭へ戻る

アウトガレリア・ルーチェ

2013_1215_3

2013_1215_1

2013_1215_2

2013_1215_4

ツナギ姿で、喫茶店などに出かけますとお客の私にモーターショーやってるよね?などと声をかけてくれるお店があるのですが、お知り合いのブログなどでも、最近モーターショーの話題など、あちらこちらで耳にしますね。人気なのでしょうか?

私は、モーターショー、残念ながら中学生の時に行ったきり、それ以来いってません。

いろいろカタログをもらってきた記憶があります。

モーターショーではありませんが、先日、名古屋のアウトガレリア ルーチェという場所へ寄り、コルベット展を見てきましたので、写真をご紹介してみます。

行きそびれましたが、ちょっと前はポルシェ展だったみたいです。定期的に、テーマを変えて、展示車両が入れ替わるようですのでご興味の方は、ネットで検索されてみてはいかがでしょう。

ページの先頭へ戻る

ロンバルディ 作業終了

2013_1213_2

2013_1213_3

2013_1213_4

2013_1213_1

ロンバルディ 作業終了

試運転オッケーです

ページの先頭へ戻る

CARBURATORI

carb3
carb2
carb

一番下の画像は、調子が悪くなって取り外されたたくさんのキャブレータ達です。

当店では、販売車の納車前の整備時に、私が納得いかなければ、キャブを交換してしまう場合も少なくありません。

いたんでくると、ミクスチャの調整が効かなくなったり、アイドリング回転が下がりきらないなど、いろいろあります。

以前までは、新品が安くいつでも入手できたので、ポンポン新品にかえていたのですが。最近は、何年かパーツが途絶えていたり、リビルト品ならば、入手可能だったりと、やはりその都度、事情もかわりますね。
このような中古のキャブレータなどは、いざとなれば日本国内で、新品同様もしくは、新品以上と思えるほどに、復元してしまう職人さんもあり、大変心強いです。なので、こうして古いものも捨てられません。

エンジンの調子を左右する重要なパーツです。
気になる方は、他店でお求めの車両の場合でもお気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る