Basic Bene Niwa

BLOG

イエローの500LタイプがSold outとなっています。

5l10
5l9
5l8
5l7
5l6
sn42

こんにちは。

年末に販売用の車両としてご紹介していたイエローの500Lタイプが年明けのスタートと共に既にsold outとなっています。

愛知県のI様。ありがとうございます。

前オーナー様からも大切にされてきたお車ではありましたが、キャンバストップの取り付けネジ穴まわり周辺に錆び、そして右リアフェンダーにも錆がありましたので、痛みのある箇所だけ部分補修します。

予約のいれてあった外注先の板金屋さんがトラックで引き取りにきてくれました。

もう一台年末に売約済みの神奈川県T様のスポーティなアバルトルックのお車のほうもまだ納車作業にとりかかれていませんが作業メニューの量の多さの違いにより、御成約いただいた順番と納車の順番が入れ違ってきますのでよろしくお願い致します。

二台ともそれぞれ楽しいお車です。お楽しみに。

当店は本日もハリキッテ営業中です。

ページの先頭へ戻る

販売用フィアット500Lタイプ 

ann1 ann2 ann3 ann4 ann5

販売用フィアット500Lタイプ。入荷しております。

もっと晴れた天気の良い日に、車庫から出してちゃんとクルマも磨いて、それこそインスタ映えしそうな写真をとれば商品力ももっとアップしそうなんですが、、、

そこにあんまり時間もかけてられないんで、車内もエンジンルームも前オーナーさんが乗ってたまま、そのままの状態がこの写真です。

両サイドに大きなアバルトエンブレムステッカーが貼り付けてあったので、それだけは私の趣味ではなかったので撮影前にめくりました。しっかり糊がついていてなかなか苦労しましたよ。笑

価格135万円税別。諸費用別。

もともと私が組み立てたエンジンではありませんが、当店でお決まりのエンジン調整を行った程度ですが今のところとても調子よいです。

二年前の車検は当店に任せていただいてるので整備履歴も把握してますし、けっこうその時に惜しまずにお金もかけて可愛がられていたお車です。

余談となりますが、前オーナーさんは、チンクエの車検が切れるタイミングで今回、ジープ(またしてもボデーカラーはそっくりな黄色!)にお乗換えということで、お車をウチに譲ってくださいました。

このお車ですが、おそらく650ccにボアアップされてると思います。よー走りますわ。

キャブレターも標準よりワンサイズ大きな28パイが取り付けられてますしね。まず間違いないと思ってます。

坂道もグイグイと力強く登ります。(注。人によって感じ方は違うとおもいます。私の感想です。通常の500に比べるとという意味も含んでいます。)

あとは4リットルタイプのアバルト文字入りオイルパンと2本だしマフラーがついてます。音量はさほどうるさくないタイプですので、私は好きですね。

旧フィアット500に乗ったことのない頭でっかちな素人さん(失礼!)によく聞かれる発電器についてですが、この車両は昔ながらのダイナモがそのまま装着されてます。

そう。皆さんが心配されるあのダイナモです。

どこで知識を仕入れてくるのか?皆さん口をそろえて

「オルターネータつけておいたほうが良いですよね?」と聞かれますが、

私の答えはいつも「だまされたと思ってダイナモのまま、とりあえず半年でも一年でも乗ってみてよ。」です。

言われるまま素直にオルタネータを販売すれば私ももっと商売出来てたかもしれませんが、、、

当店の技術でダイナモを性能差でオルタネータに負けない程度の状態にしてから納車するよう心がけてますから。これだけはどこにも負けない絶対の自信ありですよ。

なんで私がダイナモが好きか。ちゃんと整備しておけばダイナモでなにも不自由ありませんし、なによりダイナモは仮に壊れても簡単にエンジンから脱着できるという点でもメンテナンス性の良さ、部品供給、コスト面でも圧倒的なメリットがありますね。

のちのちのオーバーホール時にも少ないコストで最高のパフォーマンスを取り戻せます。(当店に任せてもらえればの話、よそは知らん)

この車両に興味の方は、私、丹羽(にわ)までお気軽におたずねくださいね。

固定電話よりも携帯にかけてもらえるのがありがたいです。

090-2136-4329

 

 

ページの先頭へ戻る

アバルト仕様の500R 御成約ありがとうございました。

hn21

商談中だった写真の500アバルト仕様のかっこいいチンクエチェントが本日御成約となりました。

神奈川県からお越しのT様。ありがとうございます。

遠方から新型アバルトでのご来店。感謝いたします。

各部に手をいれてからの納車となります。

T様、どうぞ楽しみにおまちください。

よろしくお願いいたします。

今回、時間差で商談がかさなってしまい購入できなかったお客様、お問い合わせありがとうございました。

またよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る

本日の営業は午後4時ころからです。販売用のチンクエチェント500Rタイプ アバルト仕様が商談中です。

cs34
sn44
hn21
sn48
sn46
sn47

おはようございます。

販売用のチンクエチェントです。

500Rタイプのアバルト仕様です。

只今このお車に三名のお客様が興味を示してくださってます。ありがとうございます。

現在、一番先にお電話いただいた神奈川県のお客様と商談中です。

当店の販売車両は全車、早い者勝ちとさせていただいてます。

どのお車もチンクエチェントをお探し中の貴方にとってまたとない一期一会なチャンスなお車かも知れません。

気になるお車がもしも当店blogにありましたら遠慮なく私の携帯にお電話ください。

090-2136-4329 丹羽(にわ)

メール問い合わせよりも早さの点で直接電話で(固定電話じゃなくて私の携帯へ)のほうが有利と思います。

一台のお車をめぐって購入のご希望者の方が重なるときは本当に何件も重なりますので。

ちなみにこのお車は現在白煙がマフラーからでる症状を抱えています。

それをなおし納期は例によってたっぷりと頂きます。

ウチで買ってよかったと思わせる車にしてからお渡しいたします。

本日は都合により、午後4時くらいから営業いたします。

その他に黄色い500のLタイプが販売車両として入荷ホカホカです!

よろしくお願い致します。

ページの先頭へ戻る

カーセンサーnetに販売用の旧チンクエチェント、アバルト仕様を掲載中です。

cs23
sn42
sn46
hn21
sn47

只今、販売用の旧チンクエチェントをカーセンサーのnet上で広告を出してます。

17枚ほどの画像で紹介してますので、ご興味の方はご覧ください。

その他に、黄色いフィアット500Lタイプの販売用の車両が入荷しました!

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る

FOR SALE! アバルトルックなチンクエチェント

sn41
sn42
sn45
sn46
sn47
sn48
sn49
sn50

おはようございます。

FOR SALE!   販売用のチンクエチェントです。

アバルト仕様でカッコいいです。

実車をみると写真以上に雰囲気ありますよ! カフェレーサーな感じ♪

肝心な心臓部分、エンジンの状態ですが、現状ではマフラーからの白煙多め。。。

ですのでこれからエンジンを降ろしての納車整備、手を加えてからの販売を予定してます。

今のところ、このblogだけで紹介してます。

そのうちカーセンサーNETでも広告するかもですが、このblogで反響あれば嬉しいです。

価格はまだ未定ですが、お気軽にお問い合わせください。

090-2136-4329 丹羽 (にわ)まで。

ページの先頭へ戻る

御成約ありがとうございます。クリームイエローのチンクエチェントがSold outです。

hy2

おはようございます。

当店販売用のクリームイエローのチンクエがSold outとなりました。

長野県千曲市からご来店のK様。このたびは御成約ありがとうございます。

これからボデーの塗装の部分補修やキャンバストップ交換(骨ごと交換)その他、車検、消耗品交換など作業後に、私がトラックに積んでご自宅まで納車させていただく予定です。

只今、他のお客様の車両から順番に作業を進めてますので納車までお時間を頂くことになりますが、よろしくお願いいたします。

K様、お楽しみに。

 

只今当店の販売用のチンクエは赤の500Lタイプが一台あります。(ボデーは全塗装を予定、エンジンもオーバーホールを予定している車両です。)

お気軽にお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る

お問い合わせありがとうございました。500Rは既に売約済みとなっております。

HBR1
HBR
HBC
gw9

おはようございます。

当店、販売用のフィアット500RがSold outとなっております。

このblogを見て頂いた方より電話でのお問い合わせを何件かいただきました。ありがとうございます。

神奈川県からご来店のS様に御成約をいただきました。

S様、実は15年ほど前にもチンクエチェントで当店とのお付き合いのあったお客様。

「もう一度やっぱり乗りたくて」と今回の当店の車両をお選びくださいました。

S様。ありがとうございます。

ページの先頭へ戻る

販売用のフィアット500Rを試運転。

HBR.
HBR1

おはようございます。

月曜日。今朝の可児市は快晴です。

近日、連絡いただいたお客様がご来店される予定なので、朝から販売用の500Rをエンジンかけてタイヤエア調整して軽く40分ほど、いつもの試運転コースを走らせてきました。

ドライブ♪ドライブ♪

クラッチの遊びが少し気になりましたが、これはワイヤー調整するだけでなおりそうです。

それ以外はいい感じ。

ブレーキやバッテリー、油脂類なども、納車前には再度チェックしますが、静かに安定感ある走りを楽しめます。
HBR3

交換されてる2本出しのマフラーです。

通常、マフラーを交換すると見た目だけでなく、音量や音質も大きく勇ましくなるのが普通ですが、この車についてるマフラーは見た目は2本出しでスポーティーですが音量はノーマルマフラーとさほど変わらないというジェントルなタイプな珍しい一品。

落ち着いたイメージのボデーカラーとマッチしていて、なかなかイイ感じです。

 

HBR4

ヘッドライトの枠も、わかる人にはわかってもらえると思いますが、スチール製からアルミ製のものに交換されています。

ちょっとしたことですが、これも実際に見比べると雰囲気かわるんですよね~。

そしてボンネットのキャッチゴム。

HBR5

そして金属製のフィアット500R専用のリアエンブレム。

今、新品のものを注文すると時々、いかにも薄っぺらなプラスチック製のものが届いちゃったりすることもあるんですが、これはもともと新車のときに付いていた金属製で造形的にも立体感のあるものです。

HBR6

足もとはお洒落なアルミホイール。ノーマルのホイールに比べ幅がひろいのでタイヤも145サイズと組み合わせてます。

HBR7

以前、外装のオールペイントをしたときにキャンバストップは新品交換済み。ウインドウのウェザーストリップやバンパーなども新品です。

HBR2

車高は下げていません。なにか大人のイメージがします。

ノーマル車高のチンクエチェントの特徴でもありますが、例によってリアタイヤは大きく逆ハの字になってます。とにかく素敵なんです。

ジャンニーニ所有の私ですが、自分用にもしももう一台持てるとしたら、こんなのがいいな!と思える一台です。

フィアット500Rタイプはチンクエチェントの最終モデルで名前は500ですが、エンジン排気量は594ccとなってます。

販売車両のご紹介でした。

 

 

 

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る