Basic Bene Niwa

BLOG

1/1 Fiat500L 完成。 無事納車。

bn

このblogで作業進行を時々記事にさせていただいてた1/1 Fiat500Lタイプです。

大幅に予定を超える時間がかかりましたが、なんとか無事に完成、そして納車となりました。

名古屋K様のオーダーに合わせお好みのボデーカラーで仕上げさせていただきました。

予定の納期の何倍も時間がかかってしまいましたが、気に入ってくださったようで私もホッと胸をなでおろしました。

今回は単なる色替え塗装のみならず、ボデーのフロアパネルやサイドステップアウターパネルの新品交換、その他の腐食部分の大がかりな修理。

板金作業は私は出来ませんので、いつも外注となりますが、今回も頼りにしてる長い付き合いの板金屋さんに任せました。

組み立て作業は私がすべて行います。

時々書いてますが、このような板金作業を引き受けてくれる板金屋さんは希少だと思います。私も板金屋さんに対し意見や希望はかなり言いますが、なるべく喧嘩しないように気を付けてるつもりです。

けっこう何件もの板金屋さんに今までお世話になりましたが、ほとんどの場合、一回きりのお付き合いで終わることが多いんですよね。

K様。楽しんでお乗りくださいませ。

無事、ご自宅到着のご報告もありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

ページの先頭へ戻る

1/1 Fiat500L 新品のウインドウウェザーストリップを使ってガラス取り付け。

rs10
rs7
rs8
rs9
rs6

#ウインドウ取り付け

#1/1 Fiat500L

#新品パーツ多数投入

 

ウェザーストリップは、500Lタイプ専用のメッキモール入りをチョイス。

雨漏れ対策シーリングも施工。

ページの先頭へ戻る

本日2度目のblogです。そして白の500Fタイプが売約済みとなりました。

こんにちは。

今日2度目のblogです。

なんともスピーディーな動画ですね!

by7

by8

ところで先日このblogでご案内したばかりの白の500Fタイプ。本日売約済みとなりました。

I様。スピーディーでスムーズな商談に感謝いたします。

当店blogの販売車情報が出るのを毎日気長にチェックしていただいたとのこと。お待たせしました。そしてありがとうございました。

納車までどうか楽しみにおまちくださいませ。

フィアット500の買取り強化いたします。

ご相談はいつでもお気軽に。

ページの先頭へ戻る

500Lタイプが塗装のため板金屋さんへ。

 

bo21

ゴールデンウイーク。

こんだけ自粛ムードが高いと、私も家にとじこもりがちな毎日です。

今朝は早朝から提携の板金屋さんが、これから塗装を予定してる500Lを引き取りにきてくれました。

こちらの車両は、S様にご購入していただきましたお車です。

S様。ありがとうございます。
nns3

そして上の写真は、販売用の白いフィアット500Fです。

人気の白ですし、丸いメーターのFなので、もっと大反響の問い合わせがくるかと思いましたが、blogでの公表と同時に飛びつくようにお電話いただいたお客様は2名の方でした。

そしてその後は、問い合わせも無く。

でも本日、正式にご契約の運びとなる予定です。

ちなみにこのお車、中古車ネットのカーセンサーでも見れる状態です。

価格ASKの表示にしてるから、皆さん食いつきが悪いのかな?

ところで、ネットで観察すると最近の旧型フィアット500の相場って、あらら?いつのまにか上昇してる?

実際この値段で売れてるのかしら。

当店としては、今後も今までどうり、なるべくリーズナブルかつ満足度の高い500。そして当店で買ってよかったと永く所有したくなる500を提供できるよう努力する所存です。

現代の視点からみれば癖のあるクルマですし、買ってくれるからといって誰にでもおススメしたいクルマではありません。ときにはやんわりとお断りすることも。

大事にされてきたフィアットを、さらに引き継いで大事にしてくれるオーナーさんへの橋渡し。

車両の買取のほうにも、努力しますので、ぜひお気軽にお声がけください。

hby1

販売用500F、試運転中のひとコマです。

 

 

ゴールデンウイーク中は、店を休んでおりますが、あらかじめお約束してるお客様は対応させていただいております。

どうぞよろしくお願いします。

電話には出ますので、用事のある方は携帯のほうにおかけください。

090-2136-4329 丹羽

 

ページの先頭へ戻る

販売用フィアット500Fタイプの試運転

hby2
hby1

販売用の500Fタイプです。

ゴールデンウイーク。今日は午後から店に出勤してます。カーセンサー用の広告撮影なども。

実はこのお車。一点、気になったところがありまして、何かというと、エンジンを停止させたときのランオン。

キーをオフにさせてもエンジンが暖まってると、すぐに止まらずにガラン!ガラン!とちょっとしたタイムラグの後に止まる症状。

試しに点火時期をチェックしてみたら、オヤ!

点火時期のズレを発見!

さくっと基準値に調整してみました。

ガソリンをハイオク満タン給油。そして試運転に出かけて見ましょう。

トータル1時間ほどはしらせて、途中、何度か試しにキーをオフにしてランオンするか試しましたが、ばっちりオッケー!いい調子。ランオンの症状は一度もでません。

シリンダーヘッド内のカーボン蓄積も疑いましたが、とりあえずこの調子なら問題ないようです。

最重要チェックポイントの油圧警告灯も異常なし。クーリングケース開閉フラップの作動も良好。

ミッション、シフト操作フィーリングも良好。

いいことだけを並べてみましたが、どういい訳したところで50年前のお車です。まずはお気軽に現車をご覧ください。

車検が5月中に切れますが、今なら同乗試乗もオッケーです。

090-2136-4329 私、丹羽までお気軽にお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る

フィアット500Fタイプ 販売用入荷

nns3
nns4
nns5

今日もblogをご覧いただきありがとうございます。

フィアット500Fタイプ。

ひさしぶりの販売用車両の入荷のお知らせです。

人気が予想されます。

早くお電話いただいたから方から順番に商談させていただきますのでよろしくお願い致します。

090-2136-4329 丹羽まで。

 

ページの先頭へ戻る

イエローの500LタイプがSold outとなっています。

5l10
5l9
5l8
5l7
5l6
sn42

こんにちは。

年末に販売用の車両としてご紹介していたイエローの500Lタイプが年明けのスタートと共に既にsold outとなっています。

愛知県のI様。ありがとうございます。

前オーナー様からも大切にされてきたお車ではありましたが、キャンバストップの取り付けネジ穴まわり周辺に錆び、そして右リアフェンダーにも錆がありましたので、痛みのある箇所だけ部分補修します。

予約のいれてあった外注先の板金屋さんがトラックで引き取りにきてくれました。

もう一台年末に売約済みの神奈川県T様のスポーティなアバルトルックのお車のほうもまだ納車作業にとりかかれていませんが作業メニューの量の多さの違いにより、御成約いただいた順番と納車の順番が入れ違ってきますのでよろしくお願い致します。

二台ともそれぞれ楽しいお車です。お楽しみに。

当店は本日もハリキッテ営業中です。

ページの先頭へ戻る

販売用フィアット500Lタイプ 

ann1 ann2 ann3 ann4 ann5

販売用フィアット500Lタイプ。入荷しております。

もっと晴れた天気の良い日に、車庫から出してちゃんとクルマも磨いて、それこそインスタ映えしそうな写真をとれば商品力ももっとアップしそうなんですが、、、

そこにあんまり時間もかけてられないんで、車内もエンジンルームも前オーナーさんが乗ってたまま、そのままの状態がこの写真です。

両サイドに大きなアバルトエンブレムステッカーが貼り付けてあったので、それだけは私の趣味ではなかったので撮影前にめくりました。しっかり糊がついていてなかなか苦労しましたよ。笑

価格135万円税別。諸費用別。

もともと私が組み立てたエンジンではありませんが、当店でお決まりのエンジン調整を行った程度ですが今のところとても調子よいです。

二年前の車検は当店に任せていただいてるので整備履歴も把握してますし、けっこうその時に惜しまずにお金もかけて可愛がられていたお車です。

余談となりますが、前オーナーさんは、チンクエの車検が切れるタイミングで今回、ジープ(またしてもボデーカラーはそっくりな黄色!)にお乗換えということで、お車をウチに譲ってくださいました。

このお車ですが、おそらく650ccにボアアップされてると思います。よー走りますわ。

キャブレターも標準よりワンサイズ大きな28パイが取り付けられてますしね。まず間違いないと思ってます。

坂道もグイグイと力強く登ります。(注。人によって感じ方は違うとおもいます。私の感想です。通常の500に比べるとという意味も含んでいます。)

あとは4リットルタイプのアバルト文字入りオイルパンと2本だしマフラーがついてます。音量はさほどうるさくないタイプですので、私は好きですね。

旧フィアット500に乗ったことのない頭でっかちな素人さん(失礼!)によく聞かれる発電器についてですが、この車両は昔ながらのダイナモがそのまま装着されてます。

そう。皆さんが心配されるあのダイナモです。

どこで知識を仕入れてくるのか?皆さん口をそろえて

「オルターネータつけておいたほうが良いですよね?」と聞かれますが、

私の答えはいつも「だまされたと思ってダイナモのまま、とりあえず半年でも一年でも乗ってみてよ。」です。

言われるまま素直にオルタネータを販売すれば私ももっと商売出来てたかもしれませんが、、、

当店の技術でダイナモを性能差でオルタネータに負けない程度の状態にしてから納車するよう心がけてますから。これだけはどこにも負けない絶対の自信ありですよ。

なんで私がダイナモが好きか。ちゃんと整備しておけばダイナモでなにも不自由ありませんし、なによりダイナモは仮に壊れても簡単にエンジンから脱着できるという点でもメンテナンス性の良さ、部品供給、コスト面でも圧倒的なメリットがありますね。

のちのちのオーバーホール時にも少ないコストで最高のパフォーマンスを取り戻せます。(当店に任せてもらえればの話、よそは知らん)

この車両に興味の方は、私、丹羽(にわ)までお気軽におたずねくださいね。

固定電話よりも携帯にかけてもらえるのがありがたいです。

090-2136-4329

 

 

ページの先頭へ戻る

アバルト仕様の500R 御成約ありがとうございました。

hn21

商談中だった写真の500アバルト仕様のかっこいいチンクエチェントが本日御成約となりました。

神奈川県からお越しのT様。ありがとうございます。

遠方から新型アバルトでのご来店。感謝いたします。

各部に手をいれてからの納車となります。

T様、どうぞ楽しみにおまちください。

よろしくお願いいたします。

今回、時間差で商談がかさなってしまい購入できなかったお客様、お問い合わせありがとうございました。

またよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る