Basic Bene Niwa

BLOG

ブルウ、イエロー、ベージュ

mi500

mi5001
週末の今日は、パーツがいろいろ届いたので、3台程、作業を進めました。

まず、ライトブルウはオイルパン交換、取り付け。
お待ちいただいてる間に作業終了。

これからの暑い季節に向けて、冷却効果とドレスアップ効果もある、少し容量の多い3リットルタイプアルミオイルパンの取り付けでした。
定番の人気商品ですね。

ka12
次にイエローは、外したところの写真ですが、新品ウインドウとウェザーゴムが到着したので交換。雨漏れ対策のシーリングもバッチリ完了しました。

sa13

sa12
そしてベージュは、ワイパーアームの付け根部分がグラグラしてたので、新品のリンケージに交換作業完了です。
欲しかったパーツがそれぞれ揃いました。良い状態になっていく500を見れるのは、オーナーでなくとも、私も嬉しいです。

納車をお楽しみに!

ページの先頭へ戻る

旧型フィアット500 パーツ

l1

l2

l3
おはようございます。

旧型フィアット5oo用パーツご紹介です。
500のドアインナーハンドルは、黒色プラスチック製ですが、二枚目の写真のように、ポキッと折れてしまうことも珍しくありません。
こんな時、同じプラスチック製の部品も入手可能ですが、他に、折れにくいアルミ製のハンドルがありますので、かえてしまうのもおすすめです。

丈夫で、長持ち。ちょっとしたドレスアップにもなりますね。販売用パーツ、ストックしてます。

ページの先頭へ戻る

ロッカーアームとタペット調整

ta1
ta2
ta3
おはようございます。

写真は旧型フィアット500のエンジンパーツです。
500に、お乗りの方なら、メンテナンスに、Shopさんなどにお車を預けた時などに、タペット調整とか、バルブクリアランスという言葉を、耳にしたことがあるかもしれませんね。
バルブとロッカーアームの隙間にシックネスゲージをさして調整します。
ここで注意なのですが、たまにロッカーアームのあたり面が摩耗してしまって、えぐれるようにくぼんでたりするものを見ることがあります。
これだと、せっかく調整しても、正確なクリアランスにならなかったりすることもあります。
多少、ロッカーアームが摩耗していようが、バルブのクリアランスがマニュアル規定よりガバッと広くずれた値でも、意外と走れてしまいますが、新品のロッカーアームassyが入手できますので、交換してキッチリ調整してあげると、ガチャガチャやかましかったのが、本来のより静かな心地良いエンジンに甦ります。
当店にメンテナンスに入庫のお車は、状態を点検し、摩耗具合によっては、交換をおすすめしています。

ページの先頭へ戻る

2CV

おはようございます。

なるほど!動画のように2CVも、後ろのドアと、すべてのウインドウを外せば、涼しさと軽量化の一石二鳥ですね!
(ガラスの代わりに、金網がはってあるようです)
マネする人は、いないと思いますが。

当店では、フィアット500と2CVの買い取りを常時、行っております。
不動車でもオッケーですので、ぜひお気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る

フロントガラスの交換

g1
おはようございます。
只今、入庫中のお車チンクエチェント、新品のフロントガラスへの交換、追加作業のご依頼をしていただきました。
ありがとうございます。
ガラスは、部品到着済みですので、ウインドウウェザーゴムが届いたら、交換作業開始です。

ボデーの多少のキズやいたみは気にならないよという方でも、フロントガラスだけは、新品だと、視界良好で、ドライブしててもとても気持ち良いですよ!
いかがですか!

取り替え後の雨漏れもしないように、念入りに作業いたします。

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る